東吾妻町(群馬県)

 

ページ番号1005483  更新日 令和4年4月1日 印刷 

東吾妻町 町章

東吾妻町の紹介

写真:吾妻渓谷

東吾妻町は、群馬県北西部に位置し、農業や林業が盛んなまちです。平成18年3月27日、旧吾妻町は隣接する旧東村と合併し、東吾妻町として新たなスタートを切りました。
東吾妻町は、関東の耶馬溪と称される吾妻渓谷をはじめ、日本名水百選のひとつ箱島湧水など豊かな自然に恵まれたところです。

杉並区と東吾妻町

写真:コニファーいわびつ

杉並区と東吾妻町(旧吾妻町)は、区の民営化宿泊施設「コニファーいわびつ(旧自然村)」の建設構想が具現化する中で、平成元年8月6日に友好自治体協定が締結しました。以来、両自治体は長きにわたり、住民交流を中心とした友好と親善を深めてきました。
こうした中、平成18年3月に吾妻町と吾妻郡東村が合併し、東吾妻町が誕生しました。杉並区と東吾妻町は、これまでの経緯を踏まえ交流関係を引き継ぎ、更なる交流関係を築くため、平成18年8月26日に友好自治体協定を再締結しました。

また、東吾妻町とは、平成7年10月14日に防災相互援助協定も締結し、平成18年10月10日に再締結しています。

人口
12,956人(令和4年[2022年]1月1日現在)
面積
253.91平方キロメートル

協定内容

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部文化・交流課交流推進担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0683