南相馬市(福島県)

 

ページ番号1005487  更新日 令和4年4月1日 印刷 

南相馬市 市章

南相馬市の紹介

写真:甲冑競馬

南相馬市は、福島県浜通り地方の北部に位置し、東は太平洋に面し、西は阿武隈高地に接しており、豊かな自然と海洋性の穏やかな気候に恵まれた地域です。
また、国の重要無形民俗文化財に指定されている相馬野馬追は、原町区で騎馬約400騎の行進の後、雲雀ヶ原にて古式甲冑競馬、及び神旗争奪戦が繰り広げられています。

杉並区と南相馬市

写真:神旗争奪戦

杉並区と南相馬市(旧原町市)は、平成17年5月27日に災害時相互援助協定を締結し、災害発生時、両自治体が相互に協力し、食料品・生活必需品・医療品等の物的援助及び職員の派遣等人的援助を円滑に行うことを目的としています。
こうした中、平成18年1月に原町市と相馬郡小高町及び鹿島町が合併し、南相馬市が誕生しました。杉並区と南相馬市は、平成19年2月19日に災害時相互援助協定を再締結しました。
南相馬市とは、日常的にも物産展やさまざまなイベントを通じて住民交流を中心とした友好と親善を深めています。

人口
58,062人(令和4年[2022年]2月1日現在)
面積
398.58平方キロメートル

協定内容

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

区民生活部文化・交流課交流推進担当
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0683