胃がん検診(胃部エックス線検査)

 

ページ番号1070277  更新日 令和4年5月20日 印刷 

(申し込みが不要な場合があります。下のリンク先「がん検診の受診方法について」をご確認ください。)

胃部エックス線検査(受診間隔:毎年)

胃がんはわが国のがん死亡原因の上位に位置しています。コロナ禍であっても定期的に受診することが重要です。

対象者

杉並区民で50歳以上の方(年齢は令和5年3月31日時点)
(令和3年度中(令和3年6月から4年2月)に胃がん検診(胃内視鏡検査)を受診していない方)
令和3年度から、国の指針に基づき、対象年齢を40歳以上から50歳以上に変更しました。詳細は下記の【対象者変更理由】をご覧ください。
自覚症状のある方は、がん検診ではなく医師の診察を受けましょう。

受診期間
令和4年6月1日~令和5年2月28日
検診内容
  • 問診
  • 胃部エックス線検査
    【造影剤(バリウム)を用いて、エックス線で確認する検査】
費用
500円
生活保護または中国残留邦人等への生活支援給付を受給している方は無料
申込締め切り
令和5年2月13日

実施場所

【令和4年度 杉並区胃がん検診(胃部エックス線検査)検診実施機関一覧表】をご覧ください。
検診実施機関は変更になる場合があります。受診の前に必ず電話等で医療機関に確認してください。

検査ができない方

胃部エックス線検査は胃の粘膜によくバリウムを付着させるため、撮影台の上で回転してり、上下逆の体位になります。詳しくは下記の【胃部エックス線検査ってこんな感じ】をご覧ください。
安全に検査することが困難であると検診実施機関が判断した場合や、持病や服薬の状況によって検査をお断りすることがあります。 事前に受診する検診実施機関にご相談ください。
脳疾患や高齢でむせやすい方は、バリウムが肺に流れ込む嚥下事故の危険性が高いため、検診実施機関にご相談ください。

  1. 胃切除術を受けた方
  2. 胃または十二指腸の病気で治療中・経過観察中の方
  3. 妊娠中または妊娠の可能性のある方
  4. バリウム製剤に対し、過敏症の既往歴がある方または飲み込みが困難な方
  5. 自力で立位を保持することや撮影台の手すりを自分でつかむことが困難な方
  6. 技師の指示に従って動くことが困難な方
  7. 職場等で胃部エックス線検査を受診できる方(ただし、職場等でがんの種別により受診できない場合は、区のがん検診を受診できます。)
検診結果
  • 「要精密検査」の方
    要精密検査の場合は、検診実施機関で対面により医師から説明を受け、すみやかに精密検査を受けてください。(原則、郵送はいたしません。)
    精密検査は、胃内視鏡検査です。
    【注意】保険診療(有料)となるため、必ず保険証をご持参ください。
  • 「異常なし」の方
    1年に1度、検診を受診しましょう。
    症状が出た場合は、すみやかに医療機関を受診してください。

この検診結果及び精密検査結果は、個人情報の保護に万全を期して杉並区の保健福祉施策に役立てるための統計・精度管理等に活用します。検診は自治体と各医療機関が連携して行っており、精密検査の結果は関係機関で共有されます。

対象者変更理由

令和3年度から胃部エックス線検査の対象年齢を40歳以上から50歳以上に変更しました。主な理由は以下のとおりです。

  • 国のがん検診の指針(「がん予防重点健康教育及びがん検診実施のための指針」(健発第0331058号平成20年3月31日厚生労働省健康局長通知))では、対象者の年齢を50歳以上と定めているため。その理由としては、40歳代の罹患率の低下が著しいことからがん検診を受診することの利益がきわめて小さく、造影剤(バリウム)による副作用や被曝等による不利益の方が大きいため、50歳以上としているものです。
  • 区では、平成28年度から対象年齢を35歳以上から40歳以上に引き上げて実施しています。平成28年度から令和元年度の4年間において、40歳代の受診者の精密検査結果が「胃がんであった方」は、0人でした。
  • 以上のことを踏まえ、「令和2年度第2回杉並区がん検診精度管理審議会」において審議を行い、「対象年齢は国のがん検診の指針どおり50歳以上とすることが妥当」との意見を受けたため。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所健康推進課健診係
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1015(直通) ファクス:03-3391-1377