杉並区で実施しているがん検診

 

ページ番号1070274  更新日 令和4年4月1日 印刷 

(申し込みが不要な場合があります。下のリンク先「がん検診の受診方法について」をご確認ください。)

がん検診について

がんは、わが国の死亡原因1位です。がんを予防するには、喫煙・飲酒・栄養・運動などの生活習慣の改善に加え、コロナ禍であってもがん検診を定期的に受診することが重要です。がん検診の受診を控えることは、がんの早期発見の機会を逃してしまう可能性があります。詳しくは以下のリンク先をご参照ください。

がん検診は、定期的に受けることで、がんによる死亡リスクが下がることが科学的に証明されており(利益)、検診による不利益とバランスが取れた検診を行うことが国際基準となっています。
区内医療機関では、さまざまな検診や検査方法(任意型がん検診)が行われていますが、区ではこの基準に従い、国や国立がん研究センターが推奨するがん検診(対策型がん検診)を実施しています。

【注意】がん検診は「症状のない健康な人」が対象です。症状のある人、すでに経過観察中の人は、検診ではなく医師の診察を受けましょう。

  • 杉並区がん検診は受診日当日、杉並区に住民登録のある方が対象です。
  • 職場等で受診機会のない方が対象です。
  • 前立腺がん検査は国の指針に位置付けられていないことから令和2年度をもって終了しました。

杉並区で実施しているがん検診

杉並区では、以下のがん検診を実施しています。年齢や過去の受診の有無によって受けられる検診が異なります。詳細は下の各検診のリンク先をご確認ください。

がん検診の受診方法について

受診にはがん検診受診券シールが必要(大腸がん検診は不要)です。詳しくは、下のリンク先をご確認ください。

 

このページに関するお問い合わせ

杉並保健所健康推進課健診係
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5丁目20番1号
電話:03-3391-1015(直通) ファクス:03-3391-1377