離乳食講習会

 

ページ番号1004691  更新日 令和3年4月1日 印刷 

離乳食は、母乳やミルクを飲んでぐんぐん育ってきた赤ちゃんが、少しずつかたさや形のある食事に慣れて子どもの食事が食べられるように学習していく食べものです。
大きくなってくると母乳やミルクだけでは不足する栄養が出てきますので、離乳食を進めていくことは大切なことです。
赤ちゃんの発達に合わせた離乳食の進め方、作り方等について、2種類の講習会を開催しています。

5~6か月からの離乳食講習会

離乳食をはじめるタイミングや献立、つくり方、進め方など、主に5~6か月児の保護者を対象にした講習会です。

9か月からの離乳食講習会

おおむね9か月以降の離乳食から幼児食に変化していくまでの食事についての講習会です。

離乳食講習会のテキスト

杉並区内の保健センターで実施する離乳食講習会で使用しているテキストを掲載します。参考にご覧ください。

申込方法などについて

両講座とも、全センター予約制です。日程・会場等、ご都合のよいところを選んでご参加ください。
開催日の前月15日(15日が土曜・日曜・祝日の場合は翌開庁日)から電話予約できます。(申込順)
開催日程は下記のファイルをご覧ください。

(注意)ベビーカー等の盗難が発生しています。スペースの関係で、ベビーカーで会場に入ることができません。ベビーカーでお越しになる場合は、チェーン錠をつけるなど各自ご注意ください。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

各保健センター

  • 荻窪保健センター 電話:03-3391-0015 ファクス:03-3391-1926
  • 高井戸保健センター 電話:03-3334-4304 ファクス:03-3334-4525
  • 高円寺保健センター 電話:03-3311-0116 ファクス:03-3311-4871
  • 上井草保健センター 電話:03-3394-1212 ファクス:03-3394-6330
  • 和泉保健センター 電話:03-3313-9331 ファクス:03-3313-4384