区長の部屋

 

ページ番号1000005  更新日 令和3年10月22日 印刷 


区長の動き 最近の主な行事

10月20日(水曜日)小金井市長すぎのこ農園視察

都市部における農地政策について、本区の取り組みを視察するため、西岡真一郎小金井市長が今年4月に全面開園した23区初の農福連携農園「愛称:すぎのこ農園」を訪問されました。
都市農地について、今後の取り組みの参考とするため意見交換を行うとともに、本区での「すぎのこ農園」開設の経緯や、施設の概要を説明しました。

場所:農福連携農園(愛称「すぎのこ農園」)

施設を説明している写真

意見交換している写真

写真
(左から本橋成一杉並区農業委員会会長、高橋金一小金井市農業委員会会長、小金井市長、区長)

10月18日(月曜日)東京都知事との意見交換

新型コロナウイルス感染症対策や東京都の来年度予算編成などに関して、東京都知事と他の区長とのオンラインによる意見交換会が開催されました。区長からは、東京2020大会の学校観戦プログラムの振り返りや、今後到来が予想される新型コロナウイルスの第6波に備えた医療体制などについて意見交換を行いました。

場所:防災課無線室

都知事とのテレビ会議をしている様子の写真
都知事とのテレビ会議をしている様子

10月15日(金曜日)令和3年第3回区議会定例会

37日間にわたる令和3年第3回区議会定例会は最終日を迎え、議案の採決などが行われ令和2年度決算認定のほか区長提出議案は全て可決されました。

場所:区議会議場

本会議の様子の写真
本会議の様子

10月4日(月曜日)南相馬市応援職員の発令式

交流自治体である南相馬市から、令和3年10月4日から12月24日まで、1カ月交代で応援職員(延べ保健師3名、事務職員等8名)を派遣して頂くこととなり、初回派遣の応援職員4名(保健師1名、事務職員等3名)の発令式を行いました。応援職員4名は杉並保健所にて新型コロナウイルス対策業務に従事して頂きます。

場所:区役所経営会議室

発令式の様子の写真
発令式の様子

9月30日(木曜日)決算特別委員会

9月30日(木曜日)から令和3年決算特別委員会が開催されました。決算特別委員会の日程は10月12日(火曜日)までを予定しています。

場所:区役所第3・4委員会室

決算特別委員会の写真
決算特別委員会の様子

9月24日(金曜日)第13回杉並納税街頭キャンペーン動画収録

「税を考える週間(毎年11月11日~17日)」事業の一環として、毎年、税の意義や役割を考え理解を深めてもらうことを目的に、杉並区、杉並・荻窪税務署、杉並都税事務所、民間税務団体による「納税街頭キャンペーン」を行っています。
今年も新型コロナウイルス感染症の影響により、例年実施していたパレード等は中止になりましたが、代わりにプロモーションビデオを制作・上映し、地域の方々に、納期内納税や電子申告等についての周知を行います。

場所:区役所区長応接室

プロモーションビデオ撮影の写真
プロモーションビデオ撮影の様子

9月17日(金曜日)図書の寄贈

杉並区立図書館で書蔵している全集の続編である「新・人間革命」1~30巻を図書資料として活用していくことを目的に、杉並区立中央図書館に対して杉並区桃井在住の馬場正光様からご寄贈いただきました。

場所:区長応接室

ご寄贈いただいている様子
ご寄贈ありがとうございました。

9月14日(火曜日)杉並区基本構想審議会

昨年8月に審議をスタートして以来、13カ月の間、区民・学識経験者・区議会議員等42名の委員で検討してきた新基本構想について、審議会としての考えを区長へ答申しました。
この新基本構想は、現在開会中の令和3年第3回区議会定例会において審議される予定です。

場所:区役所第4会議室

答申している様子
青山会長から区長へ答申しました。
挨拶している様子
委員の皆様へご挨拶しました。

9月12日(日曜日) 自宅療養者支援ステーション視察

高円寺保健センターに引き続き、高井戸保健センター内に設置している新型コロナウイルス感染症患者のための「自宅療養者支援ステーション」を視察しました。
「自宅療養者支援ステーション」では、自宅療養者にパルスオキシメーター等の物品を配布するとともに、保健師・看護師と応援職員によるきめ細やかな健康観察と必要な相談支援を行っています。

場所:高井戸保健センター

高井戸自宅療養者支援ステーションの写真
高井戸自宅療養者支援ステーションの様子

9月12日(日曜日)杉並区学童軟式野球連盟秋季大会

令和3年度区長杯、議長杯、ジェイコム旗争奪第44回杉並区学童軟式野球秋季大会の返還式及び開始式が行われ、区長が挨拶をしました。
高学年・低学年別に合計29チームが出場し、上位チームは、東京23区大会、四区親善大会等の代表チームとなります。

場所:下高井戸運動場

開会にあたり挨拶している写真
開会にあたり挨拶しました。

9月9日(木曜日)令和3年第3回区議会定例会

令和3年第3回区議会定例会が開会されました。会期は9月9日(木曜日)から10月15日(金曜日)までを予定しています。

場所:区議会議場

区議会本会議の様子の写真
区議会本会議の様子

9月6日(月曜日)J:COMテレビ番組収録

区長自らが「まちの案内人」として区内を歩き、地域の魅力を伝えるJ:COMの番組「長(ちょ~)っと散歩」。今回は、今年4月に全面開園した23区初の農福連携農園(愛称「すぎのこ農園」)を紹介します。
現在の「すぎのこ農園」の作付け状況や今後の農園の取り組みなどともに、都市農地を含む都市文明や歴史など法政大学特任教授の陣内秀信さんをゲストに迎えてお話しします。
今回収録した内容は、令和3年9月16日(木曜日)から30日(木曜日)の毎日4回(曜日によって放送時間が異なります。各回24分間)放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

場所:農福連携農園(愛称「すぎのこ農園」)ほか

収録の様子1

収録の様子2
収録の様子

9月3日(金曜日) 杉並区敬老会

8月30日(月曜日)から9月3日(金曜日)までの5日間、杉並区在住の満75歳以上の方を杉並公会堂へ招待し、長寿をお祝いする「杉並区敬老会」を開催しました。
昭和25年から始まった敬老会も今年で71回目を迎え、各日2回(月曜日のみ1回)、合計9回にわたる式典と、日本フィルハーモニー交響楽団によるクラシックステージやソプラノ歌手による歌のステージが行われ、総勢3,690人の方々にお楽しみいただきました。

場所:杉並公会堂

挨拶している様子
区長は合計9回の式典に出席し挨拶しました。
素晴らしい音色に会場が包まれている様子
素晴らしい音色に会場が包まれました。

9月1日(水曜日) 自宅療養者支援ステーション視察

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、本来、入院または宿泊療養すべき状態であっても、やむを得ず自宅療養となっている方への支援を行うため、区では9月1日(水曜日)から3カ所の「自宅療養者支援ステーション」を荻窪・高円寺・高井戸の各保健センター内に設置しました。
「自宅療養者支援ステーション」では、自宅療養者にパルスオキシメーター等の物品を配布するとともに、保健師・看護師と応援職員によるきめ細やかな健康観察と必要な相談支援を行います。

場所:高円寺保健センター

「自宅療養者支援ステーション」の写真
「自宅療養者支援ステーション」の様子

8月23日(月曜日) 新型コロナウイルス感染症陽性患者の自宅療養にかかる訪問支援の協力に関する説明会

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、入院すべき症例であっても、やむなく自宅療養となっている方々が多く発生しています。これらの方々に対して必要な健康観察を行い、適切な医療につなげる体制を整備するため、区内の訪問看護ステーションを対象に説明会を開催し、訪問支援の実施に向けての協力を要請しました。

場所:区役所第4会議室

挨拶している様子
冒頭に挨拶しました。

このページに関するお問い合わせ

総務部秘書課秘書係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-3677