区長の部屋

 

ページ番号1000005  更新日 令和3年9月22日 印刷 


区長の動き 最近の主な行事

9月14日(火曜日)杉並区基本構想審議会

昨年8月に審議をスタートして以来、13カ月の間、区民・学識経験者・区議会議員等42名の委員で検討してきた新基本構想について、審議会としての考えを区長へ答申しました。
この新基本構想は、現在開会中の令和3年第3回区議会定例会において審議される予定です。

場所:区役所第4会議室

答申している様子
青山会長から区長へ答申しました。
挨拶している様子
委員の皆様へご挨拶しました。

9月12日(日曜日) 自宅療養者支援ステーション視察

高円寺保健センターに引き続き、高井戸保健センター内に設置している新型コロナウイルス感染症患者のための「自宅療養者支援ステーション」を視察しました。
「自宅療養者支援ステーション」では、自宅療養者にパルスオキシメーター等の物品を配布するとともに、保健師・看護師と応援職員によるきめ細やかな健康観察と必要な相談支援を行っています。

場所:高井戸保健センター

高井戸自宅療養者支援ステーションの写真
高井戸自宅療養者支援ステーションの様子

9月12日(日曜日)杉並区学童軟式野球連盟秋季大会

令和3年度区長杯、議長杯、ジェイコム旗争奪第44回杉並区学童軟式野球秋季大会の返還式及び開始式が行われ、区長が挨拶をしました。
高学年・低学年別に合計29チームが出場し、上位チームは、東京23区大会、四区親善大会等の代表チームとなります。

場所:下高井戸運動場

開会にあたり挨拶している写真
開会にあたり挨拶しました。

9月9日(木曜日)令和3年第3回区議会定例会

令和3年第3回区議会定例会が開会されました。会期は9月9日(木曜日)から10月15日(金曜日)までを予定しています。

場所:区議会議場

区議会本会議の様子の写真
区議会本会議の様子

9月6日(月曜日)J:COMテレビ番組収録

区長自らが「まちの案内人」として区内を歩き、地域の魅力を伝えるJ:COMの番組「長(ちょ~)っと散歩」。今回は、今年4月に全面開園した23区初の農福連携農園(愛称「すぎのこ農園」)を紹介します。
現在の「すぎのこ農園」の作付け状況や今後の農園の取り組みなどともに、都市農地を含む都市文明や歴史など法政大学特任教授の陣内秀信さんをゲストに迎えてお話しします。
今回収録した内容は、令和3年9月16日(木曜日)から30日(木曜日)の毎日4回(曜日によって放送時間が異なります。各回24分間)放送される予定ですので、ぜひご覧ください。

場所:農福連携農園(愛称「すぎのこ農園」)ほか

収録の様子1

収録の様子2
収録の様子

9月3日(金曜日) 杉並区敬老会

8月30日(月曜日)から9月3日(金曜日)までの5日間、杉並区在住の満75歳以上の方を杉並公会堂へ招待し、長寿をお祝いする「杉並区敬老会」を開催しました。
昭和25年から始まった敬老会も今年で71回目を迎え、各日2回(月曜日のみ1回)、合計9回にわたる式典と、日本フィルハーモニー交響楽団によるクラシックステージやソプラノ歌手による歌のステージが行われ、総勢3,690人の方々にお楽しみいただきました。

場所:杉並公会堂

挨拶している様子
区長は合計9回の式典に出席し挨拶しました。
素晴らしい音色に会場が包まれている様子
素晴らしい音色に会場が包まれました。

9月1日(水曜日) 自宅療養者支援ステーション視察

新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、本来、入院または宿泊療養すべき状態であっても、やむを得ず自宅療養となっている方への支援を行うため、区では9月1日(水曜日)から3カ所の「自宅療養者支援ステーション」を荻窪・高円寺・高井戸の各保健センター内に設置しました。
「自宅療養者支援ステーション」では、自宅療養者にパルスオキシメーター等の物品を配布するとともに、保健師・看護師と応援職員によるきめ細やかな健康観察と必要な相談支援を行います。

場所:高円寺保健センター

「自宅療養者支援ステーション」の写真
「自宅療養者支援ステーション」の様子

8月23日(月曜日) 新型コロナウイルス感染症陽性患者の自宅療養にかかる訪問支援の協力に関する説明会

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、入院すべき症例であっても、やむなく自宅療養となっている方々が多く発生しています。これらの方々に対して必要な健康観察を行い、適切な医療につなげる体制を整備するため、区内の訪問看護ステーションを対象に説明会を開催し、訪問支援の実施に向けての協力を要請しました。

場所:区役所第4会議室

挨拶している様子
冒頭に挨拶しました。

8月20日(金曜日)出張(東京2020パラリンピック聖火の採火式)

東京2020パラリンピック聖火の採火式が、オーロラの碑(荻窪体育館の角地)にて行われました。区では、済美養護学校で「希望の灯(ひ)」、上井草スポーツセンターで「スポーツの灯(ひ)」、座・高円寺で「文化の灯(ひ)」を採火し、オーロラの碑で3つの火を集めて「平和の灯」としました。

場所:オーロラの碑

冒頭に挨拶している様子
冒頭に挨拶しました。
平和の灯をともしている写真
平和の灯をともしている様子
杉並ユネスコ協会の皆さんとの記念撮影している写真
杉並ユネスコ協会の皆さんとの記念撮影

8月18日(水曜日)取材(NHK)

NHKの取材に応じ、区内の新型コロナワクチン接種状況等について説明しました。

場所:区役所区長応接室

取材の様子の写真
取材の様子

8月12日(木曜日)出張(首都東京・首長有志 緊急提言)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京都内の6つの自治体の首長が政府に対し、国民の健康と生命を守るために全力で危機回避にあたるよう緊急提言を行いました。
緊急提言では、(1)「感染爆発エリア」へのワクチン資源の集中(2)自宅及びホテルで患者の診断と治療に結びつける仕組みづくり(3)入院調整中に酸素吸入が必要となった場合に利用できる「酸素ステーション」の増設などを盛り込んでいます。

場所:東京都庁

首都東京・首長有志で緊急提言を行っている様子
首都東京・首長有志で緊急提言を行いました。

8月11日(水曜日)寄付受領(杉並区ゴルフ連盟)

杉並区ゴルフ連盟様より、社会福祉基金へチャリティゴルフ大会で寄せられた募金のご寄付をいただきました。
いただいた寄付金は、社会福祉資源や社会福祉活動の充実のため、さまざまな福祉施策に活用していきます。

場所:区役所区長応接室

ご寄付いただいている様子
ご寄付いただきありがとうございました。

8月6日(金曜日)バドミントン渡辺勇大選手「銅メダル獲得オンラインインタビュー」

東京2020オリンピック競技大会のバドミントン混合ダブルスで銅メダルを獲得した、杉並区出身の渡辺勇大選手にオンラインインタビューしました。
インタビューでは、区長からの「オリンピックには魔物がいるといわれるが、どんな舞台でしたか」という問いに、渡辺選手は「試合を楽しむのは得意なはずなのに、プレッシャーがすごくて楽しめなかった。それが魔物だったかもしれません」と答えていました。

場所:区役所経営会議室

オンラインでインタビューしている様子
オンラインでインタビューしました。

8月5日(木曜日)杉並区平和学習会

新型コロナウイルス感染症の影響により8月5日(木曜日)から7日(土曜日)まで予定されていた「広島平和学習中学生派遣事業」が中止になったことから、その代替事業として区内在住の中学生16名を対象に「杉並区平和学習会」を開催し、冒頭で挨拶しました。
参加した中学生は、午前中は杉並区の被災状況や広島で被爆された方の体験について聴講、午後は埼玉県平和資料館の施設見学を行い、平和の大切さについて学びました。

場所:区役所第3・4委員会室等

学習会の冒頭で挨拶をしている写真
学習会の冒頭で挨拶をしました。

8月2日(月曜日)東京メトロポリタンウイーク紹介動画収録

9月18日(土曜日)から22日(水曜日)まで、大井競馬場で開催される東京23区にスポットを当てたイベントである、東京メトロポリタンウイークにおいて、場内の大型ビジョンや東京シティ競馬中継で放映される杉並区紹介動画の収録を行いました。
今回は、歴史文化の薫りが漂うまち荻窪の「大田黒公園」を紹介しています。

場所:区役所経営会議室

紹介動画撮影の様子の写真
紹介動画撮影の様子

このページに関するお問い合わせ

総務部秘書課秘書係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-3312-3677