妊娠高血圧症候群の医療給付

 

ページ番号1004676  更新日 平成31年4月1日 印刷 

妊娠高血圧症候群等のため、入院治療を必要とする方の費用の自己負担額(入院時の食事療養費を除く)を助成します。

対象となる病気

妊娠により入院治療を必要とする下記の疾病およびその続発症で一定の基準を満たす方

  1. 妊娠高血圧症候群及びその関連疾患
  2. 糖尿病
  3. 貧血
  4. 産科出血
  5. 心疾患

対象の方

区に住所登録のある妊産婦で、下記の1または2に該当する方

  1. 前年の世帯総所得税額が30,000円以下の場合
  2. 上記1以外の方で、入院見込期間が26日以上の場合

詳しくは担当地域の保健センターへお問い合わせください。

手続方法

担当地域の保健センターへ申請してください。
(注)退院の日から3カ月を経過すると申請ができなくなりますのでご注意ください。

必要書類

次の1、2および3の書類は保健センターにあります。

  1. 医療費助成申請書
  2. 診断書
  3. 世帯調書
  4. 所得税額証明書等
  5. 健康保険証の写し
  6. 同意書

各保健センター等「所管区域一覧」は下記のページをご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

子ども家庭部管理課母子保健係
〒166-8570 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
電話:03-3312-2111(代表) ファクス:03-5307-0686