生活福祉資金の貸付

 

ページ番号1004864  更新日 令和2年6月5日 印刷 

対象世帯の経済的自立と生活の安定を図ることを目的として実施しています。
国の制度で杉並区社会福祉協議会が窓口となり、東京都社会福祉協議会で審査・貸付をします。

それぞれの資金には、条件があります。世帯の状況を伺いながら相談を進めます。
給付制度や他の貸付制度を利用できる方はそちらを優先することになります。
詳細は、お問い合わせください。

福祉資金 福祉費

(注意)申し込みから資金交付までの期間:資金の種類により1カ月半以上かかります

  • 低所得世帯:他の制度からの借り入れが困難な所得の少ない世帯で本制度の条件を満たす世帯
  • 障害者世帯:「身体障害者手帳」「愛の手帳」「精神障害者保健福祉手帳」の交付を受けた方の属する世帯
  • 高齢者世帯:日常生活上介護を要するおおむね65歳以上の高齢者の属する世帯

具体的な利用目的がある場合に、該当する資金種類の貸付を行います。
「低所得者世帯」「高齢者世帯」については収入基準があります。
また、他制度貸付の条件を満たしている方は、本制度の対象とはなりません。

教育支援資金

学校教育法に規定する、高校・高等専門学校・短期大学・大学・専門学校(高等課程・専門課程)の授業料などに必要な費用及び、入学金の貸付。
(注意)申し込みから資金交付までの期間:1カ月半以上かかります
 未払いの費用のみ貸付の対象とします。

緊急小口資金

低所得者世帯で日常の生計維持に問題はないが、緊急的かつ一時的に生活の維持が困難になった場合の貸付。
貸付理由は限定されますのでお問い合わせ下さい。
(注意)申し込みから資金交付までの期間:土曜日・日曜日・祝日を除き、1週間程度かかります。

総合支援資金

失業や減収によって生計の維持が困難になった世帯に対し、再就職までの間の生活費等を貸付ける資金。
(注意)申し込みから資金交付までの期間:1カ月以上かかります

臨時特例つなぎ資金(住居喪失の離職者のみ対象)

公的給付制度又は公的貸付制度が受理されており、かつ当該給付等までの生活費に困窮されている方に行う貸付。

不動産担保型生活資金

高齢者世帯で現在暮らしている土地と建物を担保にする生活費の貸付。
(注意)申し込みから資金交付までの期間:6カ月以上かかります。

緊急小口資金と総合支援資金については、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生活維持のための貸し付けを必要とする世帯を対象に特例貸付制度が設けられています。詳細は杉並区社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

 

このページに関するお問い合わせ

社会福祉法人杉並区社会福祉協議会生活支援課生活支援係
電話: 03-5347-3134(直通) ファクス:03-5347-2061