自転車用ヘルメット購入助成事業

 

ページ番号1089933  更新日 令和6年2月22日 印刷 

道路交通法が改正され、令和5年4月1日から全ての自転車利用者のヘルメット着用が努力義務となりましたが、着用率は未だ低い状況にあります。
区では、ヘルメットの着用促進と、交通事故による被害軽減を図るため、令和5年11月1日からヘルメット購入の助成事業を始めます。
自転車事故で死亡した方の約7割が頭部に致命傷を負っています。大切な命を守るために、大人も子どももヘルメットを着用し、自転車を安全に利用しましょう。

令和5年度の助成対象は、令和6年3月17日(日曜日)までに購入するヘルメットです。購入助成の利用はお早めにご検討ください。
全国的にヘルメットの需要が高まっております。また、令和5年度助成期間終了に向けて、在庫が品薄となり直ぐに購入できない場合があります。
在庫状況につきましては、事前に販売協力店へお問い合わせください。

令和5年度 自転車用ヘルメット購入助成事業

助成対象購入期間

令和5年11月1日(水曜日)~令和6年3月17日(日曜日)

予算額に達した場合など、期間を変更することがあります。

対象者と助成額

  1. 区内在住の方(年齢制限はありません):ヘルメット1個につき最大3,000円
  2. 区内在住の18歳以上で区が開催するヘルメット着用促進講習会を受講した方:ヘルメット1個につき最大5,000円(令和5年度の講習会は終了しました。)
  3. 区と協働で従業員等を対象としたヘルメット着用促進協働型講習会を開催した区内事業所:ヘルメット1個につき最大5,000円

注意1:1人の方が、1と2の両方の助成は受けることができません。
注意2:税込販売額が3,000円または5,000円未満の場合は、その販売額を助成額とします。

助成の条件

  • 購入は1人につき1回、1個まで。
  • ヘルメット着用促進協働型講習会を受講した事業所は、受講証1枚につき1回、1個まで。
  • ヘルメットの転売・譲渡等を目的とした購入ではないこと。
  • 自転車乗用中はヘルメットを正しく着用し、交通ルール・マナーを守ること。
  • 助成条件に違反した場合は、助成を受けた金額相当額を販売協力店へ返還すること。

購入方法

  1. 販売協力店に、区内在住の確認ができる身分証明書等の原本(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード、住民票の写しなど)、講習会受講者は身分証明書等と受講証の原本を持参してください。
    同居するご家族等の分を一緒に購入することができます。一度に複数個の購入を希望する方は、全ての利用者分の身分証明書等を持参してください。
  2. 販売協力店に購入助成申込書を提出し、持参した身分証明書等、講習会受講証を提示してください。
    購入助成申込書は、販売協力店にも置いてあります。
  3. 販売額から3,000円または5,000円引きでヘルメットを購入することができます。

助成対象となる自転車用ヘルメット

次の安全基準に適合することを認証した新品のヘルメットが対象です。

  1. SGマーク(一般財団法人製品安全協会の安全基準)
  2. JCFマーク(公益財団法人日本自転車競技連盟の安全基準)
  3. CEマーク(欧州連合の欧州委員会の安全基準)
  4. GSマーク(ドイツ製品安全法が定める安全基準)
  5. CPSPマーク(米国消費者製品安全委員会の安全基準)

販売協力店

杉並区自転車用ヘルメット購入助成販売協力店の表示
販売協力店の目印

左図が販売協力店の目印です。

講習会を受講すると自転車用ヘルメット購入助成が最大5,000円

令和5年度 ヘルメット着用促進講習会(個人向け)

令和5年度の講習会は終了しました。

自転車用ヘルメットの正しい着用方法、自転車の交通ルールとマナーを、講習と実技をとおして学びます。
参加者には受講証を差し上げます。受講証を自転車用ヘルメット購入助成事業の販売協力店で提示すると、助成額が最大5,000円になります。

講習会の開催は、区公式ホームページや広報紙でお知らせします。

令和5年度 ヘルメット着用促進協働型講習会(事業所向け)

自転車の安全利用について、実技と講習をとおして学ぶ講習会開催を希望する区内事業所を募集します。
開催した事業所には、受講人数分の受講証を差し上げます。受講証を自転車用ヘルメット購入助成事業の販売協力店で提示すると、ヘルメット1個に対する助成額が最大5,000円になります(令和5年度上限150名程度)。ただし、助成事業を利用して事業所が購入する自転車用ヘルメットは、事業所で管理し営業活動等でお使いいただくもので、個人への譲渡はできません。
詳細は、杉並土木事務所交通安全係にお問い合わせください。

日時:開催を希望する日時(ご相談ください)
対象:営業活動などで従業員等が自転車を利用する区内事業所
内容:実技と講習(自転車用ヘルメットの正しい着用方法、自転車の交通ルールとマナー)
講師:区職員など
開催場所:事業所でご用意いただきますが、不明な点はご相談ください。
その他:自転車はご用意ください。ヘルメットは貸し出します。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

 

このページに関するお問い合わせ

都市整備部杉並土木事務所交通安全係
〒166-0015 東京都杉並区成田東3丁目17番30号
電話:03-3315-4178(直通) ファクス:03-3316-9932